スポンサーリンク
仮想通貨

【仮想通貨の自動売買を目指して】機械学習のための目的関数を計算する

はじめに 機械学習を使って仮想通貨の自動売買をするために、自動売買における機械学習の目的関数を検討していきます。 問題設定 簡単に今回の問題設定について説明します。 使うデータ 15分足のチャート 含まれるデータは始値・高値・安値・終値・...
仮想通貨

【仮想通貨の自動売買を目指して】GCPで定期的にbitflyerのチャートを取得してデータを格納する

はじめに GCPで定期的にBitflyerのチャート情報を取得して、データを貯めていくツールを構築していきます。 このツールをベースに、ビットコインの取引機能を実装することで、自動取引ができるようにしたいと思います。 どんなものを構築するの...
Kubernetes

【Kubernetes】ボリュームでsubPathを使ってみる

はじめに KubernetesのsubPathについて紹介します。 subPath subPathは、1つのボリュームを複数のパスに分けてマウントできる機能です。 複数のパスに分けることで、1つのボリュームを複数の用途で使うことができます。...
スポンサーリンク
Kubernetes

【Kubernetes】複数のConfigMapを同じディレクトリにマウントする

はじめに projectedボリュームを使って、複数のConfigMapを同じディレクトリにマウントする方法を紹介します。 projectedボリューム projectedボリュームは、複数のボリュームソースを同じディレクトリに配置すること...
機械学習

scikit-learnで正規分布へ変換

はじめに scikit-learnを使って、データを正規分布のように変換する方法を紹介します。 PowerTransformer PowerTransformerでは、Yoe-JohnsonとBox-Coxでの変換が可能です。 Yeo-J...
CI/CD

【Tekton】Cloud Native Buildpacksの-cache-dirオプションを使ってみる

はじめに TektonでCloud Native Buildpacksを使ってビルドするときに、-cache-dirを使ってキャッシュを利用してみたいと思います。 TektonでCloud Native Buildpacksを使ってビルドす...
CI/CD

【Tekton】Cloud Native Buildpacksでビルドする

はじめに TektonでCloud Native Buildpacksを使ってビルドをしてみます。 TektonとCloud Native Buildpacksの基本的なことについては下記を参照してください。 TektonでCloud ...
プログラミング

seabornで複数のグラフを並べて描画する

はじめに seabornでsubplotを使って、複数のグラフを並べて描画する方法を紹介します。 テンプレ テンプレとなるコードは下記の通りです。 ここでは4行3列の12個のグラフを表示するパターンになっています。 import seabo...
コンテナ

【Cloud Native Buildpacks】Lifecycleとは

はじめに Cloud Native Buildpacksのコンポーネントから、Lifecycleについてどんなものなのか紹介していきます。 Cloud Native Buildpacksの超基本的なことについては下記を参照してください。 ...
Kubernetes

k9sでクラスタとNamespaceを簡単に切り替える設定

はじめに k9sを使ってクラスターとNamespaceを簡単に素早く切り替えられる設定を紹介します。 k9sのインストールやざっくりした使い方に関しては下記を参照してください。 設定内容 設定するのは下記の2つになります。 ホットキーの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました