【VSCode】コードスニペットでKubernetesのマニフェスト作成を楽にする

スポンサーリンク

はじめに

VSCodeでKubernetesのスニペットを設定する方法を紹介します。

Kubernetesのスニペット

VSCodeでコードスニペットを設定すると、下記のようにKubernetesのマニフェストのテンプレを出力して、マニフェスト作成を楽にしてくれます。

拡張

Kubernetesのスニペットを利用可能にしてくれる拡張はいくつかあります。

ここでは、3つの拡張を紹介します。

Kubernetes

MicrosoftのKubernetes拡張です。

スニペットだけでなく、Kubernetesを利用する上で様々なことができるようになります。

Kubernetes - Visual Studio Marketplace
Extension for Visual Studio Code - Develop, deploy and debug Kubernetes applications

Kubernetes Support

Kubernetes Supportはスニペット専用の拡張です。

Kubernetes Support - Visual Studio Marketplace
Extension for Visual Studio Code - Code snippets of kubernetes for Visual Studio Code.

利用できるKubernetesオブジェクトのスニペットが少ないですが、Deploymentなどでは柔軟にスニペットが利用可能です。

例えば、Deploymentの場合、deployment_completedeployment_simpleがあります。

さらに、portsと入力することで、portsを追加できます。

さらに、この拡張ではCmd + KCmd + EでBase64でのエンコード、Cmd + KCmd + Dでデコードが可能です。

Kubernetes Templates

Kubernetes Templatesは、多くのKubernetesオブジェクトのマニフェストのスニペットが利用可能です。

上記2つの拡張ではなかったオブジェクトのスニペットが用意されています。

Kubernetes Templates - Visual Studio Marketplace
Extension for Visual Studio Code - Kubernetes Templates

参考

タイトルとURLをコピーしました