【iTerm2おすすめ設定】ホットキーでどこでも表示/非表示できるようにする

はじめに

iTerm2の個人的おすすめ設定の一つを紹介したいと思います。

今回紹介するのは、iTerm2でどの画面にいても、表示/非表示ができるようになる設定です。設定も簡単で、どの画面にいてもiTerm2がすぐ使えるようになります。

iTerm2で表示/非表示

まずはどんなことができるようになるかを紹介します。

設定をすることでiTerm2の表示/非表示がホットキーで可能になります。

開いているアプリ(ブラウザなど)の上から被せるような形でiTerm2が表示されるので、画面を透明にしておくと後ろのアプリを見ながらターミナル操作が可能になります。

また、デスクトップを複数利用指定ても、今見ているデスクトップに被せるように表示されます。

このようにどこでもiTerm2がすぐ使えるようになります。

ホットキーの設定

では、設定をしていきます。

まずは「Native full screen windows」のチェックを外します

この設定をすることで専用のデスクトップを利用するアプリケーションのフルスクリーンとは異なり、デスクトップを変更せずにフルスクリーンにできるようになります。

次にホットキーでiTerm2が表示/非表示できるようにします。

「Preferences > Keys > Show/hide all windows with a system-wide hotkey」で設定します。

任意のキーに設定できますが、私は「ctrl+enter」にしています。

以上で設定は完了です。

参考

タイトルとURLをコピーしました