Docker ComposeでローカルにサクッとJenkinsを構築する

はじめに

ローカルでJenkinsを使ってみるために、Dockerを使ってサクッとJenkinsを構築する方法を解説します。

今回はDocker Composeを利用します。Docker Composeについては、下記を参照ください。

【超基礎】Docker Compose
はじめにDocker Composeについて、基本的な使い方の解説と具体的な例としてDjango/PostgreSQLアプリを構築をしてみたいと思います。Dockerについてはこちらで解説しています。環境DocerとDocker ...

docker-compose.ymlの作成

まずはdocker-compose.ymlを作成します。

version: "3"
services:
  jenkins:
    container_name: jenkins
    image: jenkins/jenkins:latest
    ports:
      - 8080:8080
    volumes:
      - ./jenkins_home:/var/jenkins_home

Jenkinsコンテナ側の/var/jenkins_homeをカレントディレクトリ直下のjenkins_homeとマウントしています。

Docker Composeのマウントについては下記を参照ください。

Docker Composeでボリュームとバインドマウントを使ってみる
はじめにDocker Composeでボリュームとバインドマウントを利用する方法について簡単にまとめたいと思います。ボリュームボリュームとは、Dockerコンテナで扱うデータを永続化する仕組みです。Dockerの中にボリュームという...

コンテナの実行

作成したdocker-compose.ymlを利用してコンテナを実行します。

❯ docker-compose up

...

[+] Running 2/2
 ⠿ Network jenkins_default  Created
 ⠿ Container jenkins        Created
Attaching to jenkins
jenkins  | Running from: /usr/share/jenkins/jenkins.war
jenkins  | webroot: EnvVars.masterEnvVars.get("JENKINS_HOME")

...

jenkins  | *************************************************************
jenkins  | *************************************************************
jenkins  | *************************************************************
jenkins  |
jenkins  | Jenkins initial setup is required. An admin user has been created and a password generated.
jenkins  | Please use the following password to proceed to installation:
jenkins  |
jenkins  | xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx # 初期パスワード
jenkins  |
jenkins  | This may also be found at: /var/jenkins_home/secrets/initialAdminPassword
jenkins  |
jenkins  | *************************************************************
jenkins  | *************************************************************
jenkins  | *************************************************************

起動するまで少し時間がかかります。初回パスワードが表示されるので、-dオプションは付けずに実行しています。

初期設定

http://localhost:8080にアクセスすると初回パスワードを入力する画面になります。

パスワードの入力ができると、推奨されたプラグインをインストールするか、自分で選択してインストールするか聞かれます。特にカスタマイズしたくなければ、まずは推奨されているプラグインのみでいいと思います。

あとは、ユーザーを作成したりして終了です。

ガイダンスが終了するとJenkinsのホーム画面になります。

停止と再実行

使い終わったらコンテナを終了させます。

❯ docker-compose down
[+] Running 2/2
 ⠿ Container jenkins        Removed
 ⠿ Network jenkins_default  Removed

再度使いたい場合は、以下のようにコンテナを起動させます。

❯ docker-compose up -d
[+] Running 1/1
 ⠿ Container jenkins  Started

Jenkinsのログイン画面になり、作成したユーザーでログインできるようになっています。

参考

タイトルとURLをコピーしました