HelmでPostgreSQLを動かしてみる

スポンサーリンク

はじめに

HelmとHelmfileを使ってPostgreSQLをサクッと構築してみたいと思います。

必要なファイル

必要なファイルは下記の通りです。

.
├── helmfile.yaml
└── values.yaml

Namespaceの作成

まずはデプロイ先となるNamespaceを作成します。

kubectl create ns postgres

helmfile.yamlの作成

helmfile.yamlを作成します。

releases:
- name: postgresql
  namespace: postgres
  chart: bitnami/postgresql
  values:
  - ./values.yaml

ここでは、Bitnamiのチャートを使っています。

postgresql 12.1.14 · bitnami/bitnami
PostgreSQL(Postgres)isanopensourceobject-relationaldatabaseknownforreliabilityanddataintegrity.ACID-compliant,itsupportsforeignkeys,joins,views,triggersandstore...

values.yamlの作成

values.yamlを作成します。

デフォルトの値は下記のファイルの通りになっています。

charts/values.yaml at main · bitnami/charts
BitnamiHelmCharts.Contributetobitnami/chartsdevelopmentbycreatinganaccountonGitHub.

ここでは、my-dbというデータベースとmy-userというユーザーを作成するようにしています。また、Adminユーザー(postgres)とmy-userのパスワードは別のSecretに格納するようにしてみます。

auth:
  username: "my-user"
  database: "my-db"

  existingSecret: "db-secret"
  secretKeys:
    adminPasswordKey: postgres-password
    userPasswordKey: password

secret.yamlの作成

ユーザーのパスワードを格納したSecretを作成します。

kubectl -n postgres create secret generic db-secret --from-literal=postgres-password=hogehoge --from-literal=password=abc123xyz456

PostgreSQLの起動

Helmfileを使ってPostgreSQLを起動します。

必要であれば、リポジトリを追加します。

helm repo add bitnami https://charts.bitnami.com/bitnami

Helmfileでデプロイします。

helmfile apply

動作確認

Podが起動したら動作確認してみます。

まずは作成したSecretからmy-userのパスワードを環境変数に格納します。

export POSTGRES_PASSWORD=$(kubectl get secret --namespace postgres db-secret -o jsonpath="{.data.password}" | base64 -d)

下記でパスワードを使ってmy-userでPostgreSQLに接続してみます。

kubectl port-forward --namespace postgres svc/postgresql 5432:5432 & PGPASSWORD="$POSTGRES_PASSWORD" psql --host 127.0.0.1 -U my-user -d my-db -p 5432
my-db=> \l
                                   List of databases
   Name    |  Owner   | Encoding |   Collate   |    Ctype    |    Access privileges
-----------+----------+----------+-------------+-------------+-------------------------
 my-db     | my-user  | UTF8     | en_US.UTF-8 | en_US.UTF-8 | =Tc/"my-user"          +
           |          |          |             |             | "my-user"=CTc/"my-user"
 postgres  | postgres | UTF8     | en_US.UTF-8 | en_US.UTF-8 |
 template0 | postgres | UTF8     | en_US.UTF-8 | en_US.UTF-8 | =c/postgres            +
           |          |          |             |             | postgres=CTc/postgres
 template1 | postgres | UTF8     | en_US.UTF-8 | en_US.UTF-8 | =c/postgres            +
           |          |          |             |             | postgres=CTc/postgres

参考

タイトルとURLをコピーしました